出歯やすきっ歯の改善

笑顔の女性

自分の歯並びについて、コンプレックスを持っている人は多く存在します。出歯やすきっ歯などの症状が現れている人も多くおり、口元が盛り上がって見えることや、笑った際に相手から不衛生な印象を持たれるなど、歯によって本人の見た目の印象が損なわれることは多くあります。こうした症状を改善させてくれるのが、横浜の審美歯科です。横浜の審美歯科では、専用の矯正器具であるブラケットを装着させ、歯の負担を抑えながら出歯の矯正を行なうことができます。こうしたブラケットの使用は時間がかかることが難点ですが、横浜の審美歯科ではセラミッククラウンによる施術ですぐに治療を行なってくれるでしょう。セラミッククラウンとは、歯を削りセラミック製の人工歯を被せる施術方法であり、利用することにより短期間で歯並びを大きく改善させることができるでしょう。セラミック製の人工歯は見た目にも通常の歯と変わらず、自然な美しい白い歯を得られるので、清潔感のある美しい歯をすぐに得ることができるのです。

歯と歯の間の一部に隙間があるすきっ歯は、出歯と同様に人と会話をしている場合目立ってしまうので、治療を希望する人は大勢いるものです。横浜の審美歯科では、こうしたすきっ歯に対してラミネートベニアと呼ばれる手法を用います。セラミッククラウンとは違い、歯の表面を薄く削り、その上から薄いセラミックを塗布することで、歯の隙間を埋めることや歯並びを整えることができるのです。セラミッククラウンとの違いはそのコストにあり、削る量や施術の簡単さから費用も比較的安く抑えられます。一日ですきっ歯の問題を解消できるので、多くの人がプチ整形代わりに利用しています。